|【2021年】厳選!格安スマホ/インターネット |

格安スマホ/ネットの参考書

格安スマホ&ネット通信

文字サイズ

おすすめWiMAX プロバイダーや選び方など

WiMAX 2+は家でも外でもインターネットを使えるモバイル通信端末で、工事や配線の接続が不要なのでカンタンにインターネットをお楽しみいただくことができます。

WiMAX 2+の端末があれば、パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機など、複数台のWi-Fi接続機器を同時に使うこともできるので、家では固定のインターネット回線の代わりに、外ではスマートフォンの通信用になど、幅広い用途でご利用いただけます。

月額の料金は料金の割引きなどありますが、契約期間が2年、3年で契約を更新すると、更新後は基本料金、最初の契約期間より支払い額は多くなります。

そこで、契約する前に契約更新時期にブロバイダを換えるのか、同一ブロバイダを継続するかを決めておくことです。

  1. 契約更新後は基本料金
  2. 更新時期は契約終了の1ヶ月。更新時期以外は解約金が発生。
  3. 更新時期ごとにブロバイダを換えれば割引またはキャッシュバックが受けられる。

WiMAXはプロバイダによって、主に月額料金・キャンペーン・契約条件(期間)の3つが変わってきます。

逆に言うと、WiMAXはどの窓口やプロバイダから申し込みを行っても、速度やエリア、品質が変わることはありません。

だからこそ、申し込み先を検討する際は、もっとも実質料金が安く、お得な窓口やプロバイダを選ぶ必要があります。 なお、料金を比較するときにはキャッシュバック金額に目を奪われがちですが、月額割引キャンペーンなども加味した実績金額、長期的にもっとも安くなるプロバイダを選ぶことが重要です。

【WiMAX】料金プラン・サービス・・・月額料金で比較

WiMAXブロバイダー ・・・WiMAXはプロバイダによって料金やサービスが異なります。

WiMAX2ホームルーター ・・・ コンセントを挿すだけで使えるWiMAXのホームルーター

WiMAXルーター ・・・今日から家でも外でも快適インターネット

Wi-FiとWiMAXの違いは? ・・・ 通信回線の1つの種類

WiMAXメリット・デメリット ・・・WiMAXメリット・デメリットはなに?

WiMAX解約・解約金 ・・・ 更新月で解約をしないと、違約金が掛かってしまいます。

WiMAXの選び方

UQコミュニケーションズ側で明示しているプロバイダーは18社あります(中小の事業者を入れるともっとたくさんあります)。

よくあるWiMAXプロバイダーのキャンペーン訴求は、キャシュバック、月額割引、月額〇〇〇〇円などその方法は大きく分けると数種類にパターン化されてはいます。

その中でブロビダーを決める、決め手は何なのでしょうか?。

WiMAX選び方のポイント

WiMAX選びでポイントの一つとしては契約期間内でかかる毎月の実質月額費用です。

実質月額費用とは、契約期間内における実際に支払う毎月料金の総額です。キャッシュバックが特典にあれば手元に戻ってくる金額として計算され、支払う料金と相殺されます。事務手数料やWiMAX端末代がかかる場合は実質費用に追加されます。

実質月額費用=(月額料金×契約月数-キャッシュバック金額+端末代+事務手数料)÷契約月数

ブロバイダ毎に月額料金、契約期間、キャッシュバック、端末代の有無などが異なるため、契約期間の支払い総額は変わってきます。

但し契約を更新して継続利用すると、キャシュバック、割引、などはなく、基本料金になります。
更新時期にブロバイダを変えるのか、継続しての利用かも考慮しておく必要があります、なお契約更新月(解約金不要)は契約終了の1ヶ月と、更新を忘れている場合も多々あります。

ギガ放題
ブロバイダ 契約期間 月額 端末 特典
カシモWiMAX 3年 3,971円 0円 1ケ月目以降定額
月額割
DTI WiMAX2+ 3年 4,136円 0円 3カ月間は特別割引
UQ WiMAX 2年 4,268円 16,500円
BIGLOBE WiMAX 2+ 1年 4,378円 880円 × 24回 キャシュバック
BroadWiMAX 3年 4,413円 0円 乗り換え契約解除料負担
GMOとくとくBB 3年 4,688円 0円 キャッシュバック
1~2ヶ月月額値引き
【So-net モバイル WiMAX 2+】 3年 4,817円 0円 1年間月額3,700円
オプション12ヶ月間0円

上記でキャッシュバックはGMOとくとくBBのキャッシュバックは後11ヶ月目 ごで自身で手続き、BIGLOBEは、端末同時申し込みと条件があります。

WiMAXの料金体系は、キャッシュバック、月額の値引きと利用開始時の料金見ちゅもくが集まるような体系です。月額料金は中盤以降は通常の基本料金となり、途中から金額が上がった感じるかもしれません。

継続利用の場合は初期費用は掛からないので、3年あれば更新時期を忘れていることもあり、更新時期は1ヶ月で他月は解約金が発生します。そのようなことを考慮すれば基本額基本額ベースでブロバイダを選んでもよいのではないでしょうか。

なおBIGLOBEは2年目以降解約金不要の随一のブロバイダをです。

ギガ放題プランと7GBプランどちらを選べば良い?

ギガ放題なら月間の通信量制限はなく使い放題、7GBプランなら月間の通信量制限が7GBまでとなっています。

WiMAX本家のUQではギガ放題のみに移行しているので、今後はギガ放題のみのプランに他のプロバイダーも移行していくことも予想されます。

スマホでWebサイト、動画視聴、アプリなどで7GBぐらいはすぐに消費してしまう事よくあるはずです。

5GやWiMAXの通信速度向上もあって、Webサイトや動画視聴、アプリケーションの技術向上によりデータのやりとりは格段に多くなっています。コスパの面でも断然ギガ放題がおすすめです。

ギガ放題と通常プラン
ギガ放題 7GBプラン
月額料金 3,900円台~4,800円前後 3,200円台~3,800円前後
通信制限 3日間で10GB利用
(翌18時頃〜2時頃まで概ね1Mbpsに制限)
7GB利用 (7GB到達後月間概ね128kbpsに制限)
制限速度 1Mbps 1Mbps以下
用途 テレビ会議、動画視聴、ゲーム、他 メール、Web

ギガ放題にも「3日間ごと通信量10GBまで」という制限があります。ただ、制限がかかる時間帯はあくまで18時~翌2時までのため昼間中心なら制限を気にせず利用できる。

WiMAX端末は何を選べぶ?

どのプロバイダーで契約しても基本的に選べる端末は同じです。

WiMAXのルーター端末は選べる機種が多く、どの機種を契約するべきか迷ってしまいますよね。結論からお伝えすると、現在、おすすめのWiMAXの端末はWX06、HOME 02です。

それぞれ、モバイルルーターとホームルーターにおける新しい機種で、速度面では1つ前の機種に劣るものの、現在入手できる端末の中では繋がりやすさに優れた機種です。速度に関しても、理論上の最大速度は劣りますが、最大440Mbpsと十分な速さを誇ります。

端末の料金については、多くのプロバイダーでどの端末を選んでも無料としています。UQ WiMAXとBIGLOBEでの契約においては端末代必要となるので注意ください。

プロバイダー乗り換えでWiMAX端末をそのまま使うたい場合にはUQ WiMAXとBIGLOBEがWiMAX専用SIMのみの提供しています。

バッテリー容量や機能面で格段にアップしているわけではありませんので手持ちにWiMAX端末があるならSIMのみの契約で問題ありません。

契約期間

従来の携帯電話の契約と同様にWiMAXでも2年縛りや3年縛りなど、契約期間が定められています。

途中解約すると違約金が発生しますので一度契約すると数年間は解約できいと感がなければなりません。 1年~3年の間で契約期間を選択することが可能です。

短期間の利用が既に決まっているような場合は短期契約、または制限無しのプロバイダーをご検討くださ

途中解約に対しては違約金が発生します。また契約満了の違約金が発生しない期間は1ヶ月と短いので途中解約の注意点をご覧ください。

WiMAX月額料金

WiMAXはプロバイダが料金を決めているので、どのプロバイダを使用するかによって月額料金が変わります。

現在、多くのプロバイダーで利用当初の数カ月間だけ料金を安く設定しているプロバイダーがあり、見た目の安さを訴求する方法が取られています。このためにWiMAX料金が複雑になっている大きな要因です。

WiMAX 2+の回線だけではなくau4G LTEの回線も使えるオプションで、LTEオプションを無料にしているブロバイダもあるのでLETオプション1,050円と掛かるので要確認です。

当初の月額料金が安いというだけで本当にお得とは言えません。契約期間があるため契約期間満了まで使った場合を考える必要があります。他社を含めて安さを比較するなら契約期間内の支払を計算しなければ最安か否かはわかりません。

ブロバイダのキャッシュバック

申し込み特典としてWiMAXプロバイダーによってはキャンペーンとしてキャッシュバックを用意しています。

キャッシュバックのための適用条件が不随しているブロバイダをもあるので注意してください。

とくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックは場合 受け取りが11ヶ月目ということもあるので、内容を注視してください。

現在は主流だったキャッシュバックも一部のプロバイダーとなり、月額料金を値引きに変わってきています。

ただ、それでもキャッシュバックは実質月額費用を安く抑える大きなポイントですので、キャッシュバック特典があるプロバイダーと契約する場合は必ずキャッシュバックを受け取ってください。

おすすめWiMAXプロバイダ

参考にして、自分に合ったWiMAXのプロバイダをぜひ選んでみてくださいね。

カシモ WiMAX2+ ギガ放題

カシモWiMAX2+はギガ放題を契約当初月額1,380円でその後の料金もギガ放題で3,610円ずっと変わらない料金なのでわかりやすい料金体系なのもメリットです。使えるので初期費用を抑えたい方におすすめです。

  • ・契約当初月額1,380円 1ヶ月目以降3,971円
  • ・シンプルな料金体系
  • ・LTEオプション料無料
  • ・マイページで更新月が分かる
  • ・2年8ヶ月目以降最新端末に変更可能
  • ・契約から8日以内であれば無料解約できる
月額料金 3,971円
契約期間 3年(自動更新)
事務手数料 3,300円
端末代 0円
特典 契約当初月額1,380円
支払い方法 クレジットカード

 

Broad WiMAX2+  ギガ放題

Broad WiMAX2+は月額料金を抑えたシンプルな料金体系となっています。初期費用はキャンペーンによ無料。

  • ・初期費用18,857円割引
  • ・24ヶ月目まで月額割引がる
  • ・満足できなかった場合はいつでも指定回線に無料乗り換えできる
  • ・乗り換えで発生した違約金を負担してくれる
  • ・LTEオプション料無料
  • ・端末到着8日以内なら契約解除可能
月額料金 4,413円
契約期間 3年(自動更新)
事務手数料 3,300円
端末代 0円
特典 月額値引き・初期費用値引き
1~2ヶ月2,999円
3~24ヶ月3,753円

 

BIGLOBE WiMAX2+ ギガ放題

BIGLOBE WiMAX2+は1年契約、2年目以降解約金不要が可能なWiMAXのMVNOで唯一のプロバイダーとなっています。キャッシュバックも利用開始後すぐにもらえますし、途中解約による違約金も1,100円のみと他のプロバイダーにはない特徴が多くあります。

  • ・1年契約できる唯一のWiMAXプロバイダ
  • ・2年目以降解約金不要
  • ・キャッシュバックがサービス開始翌月翌月月受け取れる
  • ・途中解約は違約金1,100円で解約可能
  • ・端末があればSIMのみ契約可能
月額料金 4,378円
契約期間 1年(自動更新)
事務手数料 3,300円
端末代 880円×24回
特典 キャッバック
支払い方法 口座振替
クレジットカード

 

DTI WiMAX2+ ギガ放題

WiMAX2+ DTI WiMAX2+ならではの特徴としては利用開始2ヶ月間は無料で利用できる点です。とにかく、初期費用を抑えて利用したい方にメリットが大きいプロバイダーです。

  • ・月額料金が安い
  • ・月額料金2ヶ月間無料
  • ・シンプルな料金体系
  • ・LTEオプション料無料
  • ・DTI会員になれば「DTI Club Off」が利用可能
月額料金 4,136円
契約期間 3年
事務手数料 3,300円
端末代 0円
特典 2カ月間月額料金料
支払い方法 クレジットカード

 

中途解約について

WiMAXの契約期間はプロバイダーによって、1年、2年、3年契約です。プロバイダーの主流派3年契約です。

契約更新月での解約でない場合、解約違約金が発生します。契約期間中での中途解約するタイミングで違約金が異なりますので注意が必要です。

契約解除料(違約金)
中途解約期間 1年契約 2年契約 3年契約
1~12ヶ月目で解約 1,100円 1,100円 20,900円
13ヶ月目~24ヶ月目 1,100円 15,400円
25ヶ月目~36ヶ月目 10,450円
自動更新後の解約 10,450円
契約更新月での解約 0円 0円 0円

※1年契約はBIGLOBEのみとなっており、違約金は1,100円に設定されています。更新後は違約金要
※ 2年契約はUQ WiMAX,違約金は1,100円に設定されています。

更新して利用する場合は、更新契約以降は更新月以外でのでの中途解約解約は、契約解除料は10,450円となります。

また、途中解約における違約金を負担してくれるWiMAXプロバイダーもあります。BroadWiMAX は独自のサービスとして違約金を肩代わりして乗り換えできる特典が用意されていますので、WiMAXの中途解約による乗り換えならBroad WiMAXをご検討ください。

WiMAXの契約から用開始まで

WiMAXの申し込み・契約、そして利用開始までの流れは、どのプロバイダーでも同じ手順となります。

公式Webサイトからで申し込み
申し込み画面で以下の必要事項の情報を入力する
  1. ギガ放題プラン、7GBプランのどちらかを選択
  2. WiMAX端末を選択 必要なオプションを選択
  3. 契約者情報を入力
  4. 支払い方法と支払情報を入力(クレジットカード・口座振替)

WiMAX端末が数日で届く ネットに繋げたい端末とのWiFi設定を行う インターネットに接続 ざっくり上記のような流れとなり、申込みから利用開始まで数日でネット接続が可能です。

工事不要でインターネット接続できるのはWiMAXの最大の特徴です。