|【2021年】厳選!格安スマホ/インターネット |

格安スマホ/ネットの参考書

格安スマホ&ネット通信

文字サイズ

格安SIM/格安スマホ

格安SIMは非常にお得で、毎月の料金を大幅に削減できます。 格安スマホの購入を検討しているけれども、たくさんありすぎて何を選べばよいのか迷っている方に向けて主要格安SIMの月額料金や通信速度を比較します。

格安SIM会社
格安SIM音声通話価格
  1GB 2GB 3GB 4GB 5GB 6GB 8GB 10GB 15GB 20GB 25GB 無制限
UQモバイル     1,628円           2,728円    3,828円  
Y!mobile     2,178円           3,278円    4,158円  
IIJmio    858円   1,078円     1,518円   1,818円 2,068円    
楽天モバイル 0円    1,078円             2,178円   3,278円
BIGLOBEモバイル  1,078円   1,320円     1,870円            
イオンモバイル 1,078円 1,188円 1,298円 1,408円  1,518円 1,628円 1,848円  2,068円   2,398円    
OCN モバイル ONE 770円   990円     1,320円   1,760円        
mineo 1,298円       1,518円     1,958円   2,178円    

 

格安SIMを選ぶための3つのポイント

データ通信 or 音声通話プランを決める

大手キャリアと異なる特徴として、格安SIMには大きく分けて「音声通話付きプラン」と「データ通信専用プラン」という2種類のプランが存在します。一言で言うと、音声通話があるか無いかの違いです。

毎月利用するデータ通信量を把握する

データ通信量の単位は「GB(ギガバイト)」で、キャリアでも格安SIMでも共通のものが使われています。また、ここで選ぶデータ容量で月額料金が決まってくることにもなります。

利用する通信回線の種類の決める

既存のスマホを格安SIMでも継続利用したい人に大きく関係する内容です。 購入元のキャリアとは別のキャリアの通信回線を使った格安SIMを使って利用したい場合には「SIMロック解除」という手続きを行う必要があります。

IIJmio(みおふぉん)|欲しい機能が一通り揃っている

IIJmioの主なプランの月額料金
SIM 月額料金 回線
IIJmio 音声通話機能付き 4GB 1,078円 ドコモ/ au
15GB 1,848円 ドコモ/ au
データ通信専用 4GB 968円 ドコモ
15GB 1,738円 ドコモ
■データー容量  2GB/4GB/8GB/10GB/15GB/2GB
  • ・セット販売されるスマホの機種が充実
  • ・1枚追加してタブレット&ルーターとのデータシェアも
  • ・データ容量が繰り越しできる
  • ・LINE年齢認証

 

BIGLOBEモバイル|動画や音楽配信サービスもカウントフリー

BIGLOBEモバイルの主なプランの月額料金
  SIM 通信容量 月額料金 回線
biglobe mobble 音声通話機能付き 3G 1,320円 ドコモ/ au
6G 1,870円 ドコモ/au
データ通信専用 3G 990円 ドコモ/au
6G 1,595円 ドコモ/au
■データ容量 1GB/3GB/6GB/12GB
  • ・エンタメフリーオプション」でYouTubeなどもカウントフリーで見放題になる
  • ・BIGLOBE WiMax 2+やBIGLOBE光とのセット割を利用できる
  • ・6GBの音声通話SIMが1年間月額1,320円
  • ・6GB以上の契約なら全国83,000ヶ所の「BIGLOBE WiFi」が無料

 

UQ mobile|安定した通信品質とデータ容量繰越

UQモバイルoの主なプランの月額料金
  プラン 通信容量 月額料金 回線
UQ mobile くりこしプラン S 3GB 1,628円 au
くりこしプラン M 15GB 2,628円 au
くりこしプランL 25GB 3,828円 au
データ高速プラン 3GB 1,078円 au
データ無制限プラン 6GB 2,178円 au
■データ容量 3GB/15GB/120GB
  • ・auのサブブランドなので通信速度が非常に早い
  • ・余ったデータ容量は翌月に くりこし可能
  • ・料金設定がシンプルだから、安心して使える!
  • ・節約モードでも 最大1Mbpsで使える!

 

Y!mobile(ワイモバイル)|キャリアと同等の品質

ワイモバイルの主なプランの月額料金
  SIM プラン 通信容量 月額料金 回線
音声通話機能付き  シンプル 3G 2,178円 ソフトバンク
シンプルM 15G 3,278円 ソフトバンク
シンプルL  25G 4,158円  ソフトバンク
データ通信専用 ベーシック 1G 2,178円 ソフトバンク
ベーシックL 7G 4,065円 ソフトバンク
■データ容量 3GB/15GB/20GB
  • ・家族で入ると2回線目以降1,080円月割引
  • ・Yahoo!プレミアム会員の月額料金(税別462円)が無料
  • ・通信品質がキャリア並みに安定している
  • ・PayPayで大きな優遇を受けらる

 

楽天モバイル|格安SIMなみに安い第四キャリア

楽天モバイルの主なプランの月額料金
  SIM 通信容量 月額料金 回線
楽天モバイル データ利用量   1Gまで 0円 楽天/ au
3Gまで 1,078円 楽天/ au
20Gまで  2,178円   楽天/ au
20G超 3,278円   楽天/ au
■データ容量 ギガ無制限
  • ・楽天回線エリアはデータ無制限で利用できる
  • ・料金プランがシンプルな20G超月額3,278円
  • ・国内⇔国内や海外⇒国内の通話が無料
  • ・LINE年齢認証

 

mineo(マイネオ)|データ容量を柔軟に扱える

mineoの主なプランの月額料金
  SIM 通信容量 月額料金 回線
音声通話機能付き  10G 1,958円 ドコモ/au/ソフトバンク
20G 2,178円 ドコモ/au/ソフトバンク
データ通信専用  10G 1,705円 ドコモ/au/ソフトバンク
20G 1,925円 ドコモ/au/ソフトバンク
■データ容量 1GB/5GB/10GB/20GB
  • ・必要なデータ容量だけを契約できる!
  • ・多彩なラインアップから 選べる端末もセットでご用意!
  • ・ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線の3回線に対応している
  • ・LINE年齢認証

 

イオンモバイル|豊富な料金プランを家族とシェア!

イオンモバイルの主なプランの月額料金
  SIM 通信容量 月額料金 回線
イオンモバイル  音声通話機能付き 6G 2,178円 ドコモ/ au
12G 3,278円 ドコモ/au
データ通信専用 6G 1,628円 ドコモ/au
12G 2,618円 ドコモ/au
■データ容量 1GB~50GB
  • ・月額料金や安く選べるプランの種類が多い
  • ・イオン200店舗以上の販売・サポート
  • ・余った容量は翌月末まで繰越OK
  • ・シェア音声プランで家族全員分のスマホ料金を安く抑えられる

 

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの主なプランの月額料金
  SIM 通信容量 月額料金 回線
OCNモバイルONE 音声通話機能付き 6G 2,178円 ドコモ
10G 3,168円 ドコモ
データ通信専用 6G 1,518円 ドコモ
10G 2,508円 ドコモ
■データ容量 1GB/3GB/6GB/10GB
  • ・セット購入できる端末の種類が幅広い
  • ・NTTドコモと同じ通信・通話エリアで快適
  • ・MUSIC カウントフリー
  • ・基本容量が余ったら、手続き不要で翌月末まで繰り越す

 

ソフトバンク回線で家族でまとめて使うの使うならワイモバイル

ワイモバイルより

格安SIMで携帯料金を家族分もまとめて安くしたいという方も多いことと思います。 そんな方には「ワイモバイル」がベストです。ワイモバイルは、2回線目以降の基本使用料が毎月1,188円割引となる家族割を提供している格安SIMです。

ソフトバンク光やソフトバンクAirなど、ソフトバンク関連サービスとのセット割がそのまま適用できるので、今よりもさらに料金を安くしたいと考えているソフトバンクユーザーには最もおすすめできる格安SIMです。

 

au回線で速度重視で選ぶおすすめ格安SIM

格安SIMはその仕組み上、時間帯や利用地域によって通信速度が遅くなる傾向にあり、会社によってその傾向も異なります。

格安SIM中でも、通信速度が安定している会社を選択することで、よりストレスフリーで利用することができます。

現在最も安定した速度を出しているのがauのサブブランドでもある「UQモバイル」です。 「UQモバイル」は、通信品質がポイントです。

安定した通信速度や、分かりやすいシンプルな料金プランが特徴で、実店舗も数多く存在しているので、初めての格安SIMには最もおすすめです。

 

大容量(20GB)で選ぶおすすめ格安SIM

大手キャリアでも、格安SIMの中でも2021年3月以降に大容量のデータ容量20GBのプランが各社で発表、提供開始になりました。

大容量の20GBプランでおすすめなのが関西電力グループの株式会社オプテージが提供する「mineo」です。

mineoはドコモ・au・ソフトバンク回線のトリプルキャリア対応しており、エリアも広く対応、なによりデータ容量20GBのプラン「デュアルタイプ」が月額2,178円おり、他者と比べても安く利用することができます。

毎月のデータ容量は、余裕をもって持っておきたいし、スマホ料金も安く抑えたい。そんな方にあった格安SIMです。

 

ドコモ回線で選ぶおすすめ格安SIM

ドコモ回線の格安SIMは、提供事業者が多く、料金や通信速度の差もさほどありません。

その中でも、最安級の料金でありながら、安定した通信速度を保っているのが「OCN モバイル ONE」です。

「OCN モバイル ONE」は、NTTコミニケーションが手掛ける格安SIMです。充実したサポートやオプションサービスが備わっています。

また、スマホのセット販売をしているスマホ価格も業界最安級の為、これから端末セットで格安SIMを利用したい人にもおすすめです。

 

iPhoneで使いたいおすすめ格安SIM

手持ちのiPhoneに格安SIMを差して安く利用したいという方には、「IIJmio」がおすすめです。

「IIJmio」は、動作確認や最新OSアップデートへの対応が速いので、新型iPhoneへの動作にもいち早く対応します。 eSIMプランも安く展開されているので、海外出張が多い方でも安心して利用可能です。