|【2021年】厳選!格安スマホ/インターネット |

格安スマホ/ネットの参考書

格安スマホ&ネット通信

文字サイズ

楽天ひかりは楽天モバイルとセットお得に


楽天ひかりは、光回線の中でも月額が安いサービスです。

楽天ひかり(楽天コミュニケーションズ光)は、楽天モバイルが提供する 光回線とプロバイダが一体になったサービスです。

現在、NTT東日本・NTT西日本の提供するフレッツ光をご利用の場合、工事なしで、楽天ひかりへの転用ができます。 フレッツ光をご利用でない方は、新規でお申し込みいただけます。

これまでは光回線利用料とプロバイダ料金が別々でわかりにくかった月額料金がひとつにまとまります。

月額料金

楽天ひかり月額基本料
戸建て マンション
プロバイダ 楽天ブロードバンド
月額料金 5,528円 4,180円
事務手数料 新規880円/転用1,980円
新規開通工事費 8,360円~19,800円
契約期間 3年(自動更新)
支払方法 クレジットカード、口座振替
契約解除料金 10,450円

*3年間(36ヵ月)の場合、契約終了月の翌月の1ヶ月が更新月で解約違約金は発生しない。

光回線の中で1番安いか?と言われると答えはノーです。それでも、他の光回線の料金の相場(マンション4,200円前後、戸建て5,700円前後)を考えると、十分おトクに利用できる料金体系だと思ってください。

楽天モバイルと楽天ひかりをセットで契約すれば、現在、月額料金が1年間無料になります。

すでに楽天モバイルを契約中、または楽天モバイルに乗り換える予定の方は、楽天ひかり一択と考えて良いでしょう。数ある光回線の中でも1年間も月額料金が無料になるのは楽天ひかりだけだからです。

また、楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)の契約なしでも、料金が通常より2,000円も安くなる嬉しいキャンペーンとなっています!

楽天ひかり

※楽天モバイルを未契約でも、楽天ひかりの申し込み後セットにできます。

公式サイトへ:楽天ひかり
※このボタンからお得な特典をチェック

 

楽天ひかりをおすすめできるのはこんな人!

楽天モバイルユーザー

楽天モバイルユーザーは、1年間月額料金無料キャンペーンを利用できるので、楽天ひかりがおすすめです。1年間無料だと年間約5万円の割引となり、かなり大きいメリットです。

楽天ポイントを日常的にためている人

楽天ひかりに加入すれば、申し込みや申請は不要でSPU+1倍になり、よりポイントがたまりやすくなるでしょう。ポイントは楽天ポイントでためている、楽天ポイントを使って買い物をすることが多いという人に、楽天ひかりはとくにおすすめです。

さらに、楽天カードや楽天モバイル、楽天でんきなどのサービスを組み合わせるとポイント還元率が16倍までアップするので、お得に買い物をしたい人は利用してみましょう。

楽天ひかりは回線プロバイダ一体型の「光コラボ」

「光コラボ」は、NTT東日本・NTT西日本が提供している「フレッツ光」の回線を各コラボ事業者が借り受け、「フレッツ光」の代わりにユーザーへインターネット接続サービスとして提供するという形を取っています。

つまり、最大速度など回線自体の性能は、「フレッツ光」や他の光コラボ事業者と同じです。

「光コラボ」の最大の特徴は、光回線とプロバイダをセット契約できるという点にあります。

楽天モバイルと楽天ひかりはセット契約するとお得

2020年4月8日からキャリア参入した楽天モバイルでは、インターネット回線の楽天ひかりを提供しています。

楽天モバイルと楽天ひかりをセット契約した場合、月額料金の割引やポイントアップなどの特典が受けられます。

楽天モバイルと楽天ひかりをセット契約した場合、 楽天ひかりUN-LIMITキャンペーンによってインターネット回線の月額料金が1年間無料になります。

楽天ひかりの月額料金は物件種別によって異なりますが、楽天モバイルを契約している場合、1年間無料になると通信費がかなり節約できます。

なお楽天モバイルと楽天ひかり、どちらの加入が先でも月額料金が1年間無料の特典を受けられます

公式サイトへ:楽天ひかり
※このボタンからお得な特典をチェック

 

楽天ひかりの速度

楽天ひかりはフレッツ光の回線を利用した光コラボなので、基本的にフレッツ光の品質と変わりはなく最大1ギガの通信速度がでます。

速度が遅くなる原因としては通信の混雑、プロバイダの問題、通信障害、Wi-Fiルーターの問題など様々なことが考えられるので、一概に楽天ひかりが遅いとは言い切れません。 速度が遅いという評判は、楽天ひかりに限らずドコモ光やSoftBank光など他の光回線でも一定数見られるのでそこまで気にする必要はないでしょう。

楽天ひかりの公式サイトでは、楽天ひかりIPv6を利用した場合の速度実測値を公開していてます。

IPv6で速度が速くなる

インターネットでデータをやりとりするために「IP(インターネットプロトコル)」というルール(規格)が定められています。インターネットの利用者や接続機器の増加に伴い、従来の規格「IPv4」に変わって新たに登場したのが次世代規格「IPv6」です。IPv6に対応した通信方式を利用することで、回線の混雑を避けることができます。

多くの人がインターネットを利用する時間帯や都市エリアはインターネット通信量が多いため、従来の通信規格では通信速度が低下していました。

次世代規格IPv6に対応している通信方式なら、ピークタイム、都市エリアでもストレスなく、安定したインターネット通信が利用できます。

楽天ひかりでは次世代規格IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)によるインターネット接続を提供しています。国内どこでも最大1Gbpsの高速通信で快適にご利用いただけます!

IPv6に対応したWi-Fiルーターを利用することで、無線接続でもかなりの通信速度が出るようです。

IPv6ルーター

楽天ひかりではルーターのレンタルや無料提供などは行っていませんが、楽天ひかり公式サイトにて対応ルーターのメーカー、品番を詳しく紹介しています。そこから楽天市場でそのまま商品を購入することもできます。

解約の違約金が他社平均より安い

楽天ひかりの解約金は、他社光回線に比べると10,450円と高くありません。 編集部がインターネット会社27社を調べたところ、解約金の平均は20,346円のため、約10,000円近く安いです。

公式サイトへ:<楽天ひかり
※このボタンからお得な特典をチェック

 

楽天ひかり光の特徴まとめメリット・デメリット

楽天ひかりのメリット・デメリットをまとめてみましょう。

楽天ひかりのメリット
  • 月額料金が安い(2年目以降も)
  • IPv6接続(IPoE方式)で通信速度が速い
  • 楽天スーパーポイントを貯めやすい
  • 「光☆SIMセット割」でBIGLOBEモバイルの料金がお得に
月額料金が安い(2年目以降も)

楽天ひかりの月額料金は、キャンペーンを適用すれば1年間無料です。ただ2年目以降でも、ほかの光回線と比べて安いです。

楽天ひかりの料金は戸建てで5,280円、マンションで4,180円(税込み)。ドコモ光、auひかりと比べると、月額200〜300円安いです。

IPv6接続(IPoE方式)で通信速度も速い

楽天ひかりは速さにも相当な自信を持っており、速度の実測値を公開しています。また口コミでも速度に満足している人が多いです。

動画視聴・オンラインゲーム・大量のファイルをダウンロードなどなど、回線速度が遅いとイライラすることは多いですよね…。上記のような速度が出ていれば、どんな作業もサクサク進めることができます!

楽天ひかりはIPv6にも対応

IPv6(クロスパス)とは、かなりザックリいうと「混雑しにくい接続方式」のこと。テレワークや自粛によってネットを使う人が増えた今、IPv6を使うことで快適にネットができます。

ただし、IPv6接続を利用するにはクロスパス対応ルーターが必要となるので注意が必要です。楽天ひかりのIPv6一覧から選べばすべてクロスパス対応のルーターになります。

楽天スーパーポイントを貯めやすい

楽天ひかりを使うと、SPUという楽天のポイントサービスが1倍プラスされます。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは、楽天銀行や楽天カードなど、楽天のさまざまなサービスを使えば使うほど、ポイント還元率が高くなる制度です。

但し、ポイントは期限限定ポイントで有効期間があります。

楽天ひかり光のデメリット
  • ・ケータイ・スマホとのセット割引がない
  • ・初期費用がかかる
  • ・キャッシュバックがない

楽天ひかりは、ケータイ・スマホのセット割引がありません。

楽天モバイルユーザーなら楽天ポイントがたくさんもらえるキャンペーンなどは実施されていました。なので、「楽天モバイルとあわせて使うと、よりお得なキャンペーンが受けられる」可能性は高いです。

ほかの光回線では特典・キャンペーンにより工事費が実質無料になるところも多いですが、楽天ひかりにはそれがありません。

楽天ひかり光のオプションサービス

セキュリティ 月額375円
ビットディフェンダーは、ワクチン不要の「ふるまい検知」を開発したメーカー。その最新技術を駆使したATD(Advanced Threat Defense)は、パソコン内のプログラムを監視し、危険な動作をその場でブロックし、潜伏するタイプのウイルスにも安心です。
無料メールアドレス 月額0円
最大10個のメールアドレスをご利用できます
ウイルスフィルタサービス 月額0円
メール送受信によるウイルスの感染を事前に防ぐサービスです。
リモートサポート   月額 550円
NTT東日本・NTT西日本が提供するサポートサービスです。インターネット接続設定・スマホやタブレットのWi-Fi設定の他、対象ソフトウェアのインストール方法や操作方法のご案内を365日年中無休でおこなっています。

楽天ひかりに申し込む手順

楽天ひかりに申し込むには、Webと店舗の2通り方法があります。内容をよく確認しながら申し込むには店舗での申し込み、Webからは自分のペースで進められます。

楽天ひかりに新規で申し込む手順

  1. 楽天ひかり光の公式ページより申込み
  2. ご利用開始のご案内 (工事の日程)
  3. 開通工事
  4. ご利用開始

楽天ひかりに転用で申し込む手順

  1. 転用承諾番号取得(NTT東日本/西日本にフレッツ光回線の転用申込をする)
  2. 申し込む
  3. 確認のご連絡
  4. ご利用開始
公式サイトへ:楽天ひかり
※このボタンからお得な特典をチェック