|【2021年】厳選!格安スマホ/インターネット |

格安スマホ/ネットの参考書

格安スマホ&ネット通信

文字サイズ

auひかりの特徴やメリットとは?

au光は、光コラボレーションではありませんが、KDDIが運営するauひかりは、独自回線を使った高速通信と安定した接続が自慢の回線です。

SoftBank光やドコモ光とは異なり、auひかりは、光コラボではありません。

auひかり(マンションタイプ)は沖縄県を除く46都道府県で提供されています。 ※沖縄県はauひかりの代わりに「auひかりちゅら」が提供されています。

しかし、auひかり(マンションタイプ)を契約するには必ず物件内にauひかりの設備が導入されていなければなりません。 auひかりが導入されている物件はまだ少ないので、もし契約できなかった場合は同じくKDDIグループが提供する「ビッグローブ光」を選んでおけば失敗しません。

au光はKDDIの独自回線

auひかりは独自回線で、他社と回線を共有していないことが特徴です。

そのためauひかりは光コラボではないのですが、auユーザーにとってはメリットが大きい光回線となっています。 戸建てタイプだと、インターネットと電話をセットにしたプランがおすすめであり、3年契約で月額5,600円からで利用できます。

マンションプランは建物によって利用できるプランが異なりますが、2年契約で月額3,800円程度から利用可能です。 工事費は37,500円と高いものの、フレッツ光からの転用なら費用はかからないため、金銭的な問題はそれほどないでしょう。

auスマートバリューを適用するとさらにお得になり、今後もauスマホを使い続ける人におすすめの業者です。

光コラボとも回線を共有するフレッツ光と比べて、auひかりは利用者の数が少ない分、アクセスが集中しやすい夜や休日の時間帯でもでも比較的回線が混雑しにくく、1日を通して高速でインターネットを楽しめます。

現在利用中の回線で「夜になると一気に通信速度が落ちる」「Webサイトや動画の読み込みに時間がかかる」という悩みをお持ちの方は、auひかりへの乗り換えがオススメです。

au光の特徴やメリットとは?

基本サービスは、「インターネット」、「電話」、「テレビ」のことで、「インターネット」の契約に「電話」と「テレビ」をお申し込みいただけます。auスマホがお得に使える「インターネット+電話」のお申し込みがおすすめです。

また、より便利・安全にご利用いただくためのオプションサービスもご用意。

公式サイトへ:auひかり
※このボタンからお得な特典をチェック

 

auひかり料金プラン 

一戸建ての料金プランは3パターン

一戸建ての場合は、大きく3つのパターンが存在します。

  • ずっとギガ得プラン・・・・3年縛りになるが料金は格安
  • ギガ得プラン・・・・・・・2年縛りになるが料金はそこそこ
  • 標準プラン・・・・・・・・縛りはないが料金は高め

それぞれの料金は以下のようになります。

プラン 1年目 2年目 3年目以降
ずっとギガ得(3年) 5,610円 5,500円 5,390円
ギガ得(2年) 5,720円
標準(契約期間無し) 7,480円

auが他社の違約金を最大3万円(適用条件あり)まで負担してくれる、「スタートサポートプラス」を適用するには「ずっとギガ得」を選ぶ必要があります。

また、工事費が60回払いということを考えて、迷った場合はずっとギガ得にしておくのが無難でしょう。

マンションの料金はお住まいのマンション次第

マンションの料金は、お住まいのマンションの設備や契約数によってよって細かく料金が設定されているので、しっかりと把握する必要があります。

 マンションタイプ  月額金額
 V16/都市機構/G16/
都市機構G
 4,180円
 V8/G8  4,510円
 マンションギガ  4,455円
タイプE16/F(S) 3,740円
タイプE8 4,070円
タイプF 4,290円
マンションミニギガ 5,500円

マンションプランは配線方式や、同じ物件内にauひかりの契約する戸数がどれくらいあるかによって、月額料金が変わります。

契約前に自分の環境では月額料金がいくらになるのか、確認すっようにしましょう。

初期費用
初期費用には「契約事務手数料」と「工事費」が含まれます。
auひかり初期費用
工事費 戸建て 41,250円
687円×60回初期分割割引
マンション 33,000円
1,375円×24回初期分割割引
 事務手数料 3,300円
*契約満了月の翌月、翌々月は契約解除料金不要

auひかりは独自に回線を保有しているので、新規で申し込む場合は工事が必要であることがほとんどです。 また、工事費自体も他社光回線と比べ高く設定されています。 ただし、工事費が実質無料となる特典が適用されるので、選ぶ際は参考にしてください。

公式サイトへ:auひかり
※このボタンからお得な特典をチェック

 

スマートバリュー:スマホとセットで圧倒的にお得に!

auのスマホユーザーがauひかりを契約すると、月々の支払費用を安くする「スマートバリュー」です。

auユーザーがauひかりを利用すると、セット割「auスマートバリュー」が適用されます。

auスマートバリューはauのスマホ代が1台あたり最大で1,000円、最低でも500円安くなる割引です。

割引される金額はauで契約している料金プランで変わります。

この割引の最大のメリットが、それぞれのスマホが割引を受けられることです。家族全員が受けられる割引額を足したら、光回線の金額分割引を受けられることもあります。

注意点としては、ひかり電話(光回線を使う固定電話)の申し込みが必須になります。

とはいえ、月額500円なので、普段電話を使わない方もひかり電話をつけたほうがお得です。

auスマートバリュー利用でWi-Fi機能が無料

auひかりでは自宅でWi-Fi環境をつくるために必要な無線LANルーターをレンタルできます。

通常はレンタル費用500円が発生しますが、auユーザーに限定はされますが、auスマートバリュー適用の契約者は無料で無線LAN機能内蔵のホームゲートウェイか外付けの無線LANルーターを借りられます。

auひかりを契約するメリット

auひかりのメリットは以下の点です。
  • auひかりは独立回線で高速通信が可能
  • auひかりは最大速度5Gbps・10Gbpsプランを提供
  • auひかりは7社からプロバイダが選べる
  • auひかりは月額料金にプロバイダ料金が含まれている
  • auスマホとのセット割が適用される
  • auひかりはキャンペーンが豊富

auひかりは独立回線で高速通信が可能

auひかりは独自回線で、他社と回線を共有していないことが特徴です。

光コラボとも回線を共有するフレッツ光と比べて、auひかりは利用者の数が少ない分、アクセスが集中しやすい夜や休日でも比較的回線が混雑しにくく、1日を通して高速でインターネットを楽しめます。

auひかりは最大速度5Gbps・10Gbpsプランを提供

auひかりの通信速度は通常プランで最大1Gbpsです。

一部限定エリア対象ですが、2018年3月からは最大5Gbps・10Gbpsのプランも選べるようになり、ますます高速でインターネットを楽しめるようになりました。

エリアは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリア限定になします。

auひかりは7社から自由にプロバイダが選べる

auひかりはプロバイダとセットで契約ができます。

auひかりは7社から自由にプロバイダが選べる

auひかりの契約時には、7社からプロバイダを選んで契約できます。

auひかりの月額料金にはプロバイダ料金が含まれており、支払い先も1ヶ所にまとまっているところもポイントです。

キャンペーン内容にプロバイダごとの違いはあります。利用できる割引やオプションサービスにも少しずつ違いがあるものの、基本となる月額料金や通信速度はどの会社を選んでも同じです。

セット割「auスマートバリュー」が適用

セット割「auスマートバリュー」が適用

auユーザーがauひかりを利用すると、セット割「auスマートバリュー」が適用されます。

auスマートバリューはauのスマホ代が1台あたり最大で1,000円、最低でも500円安くなる割引です。

割引される金額はauで契約している料金プランで変わります。

auスマートバリュー利用でWi-Fi機能が無料

auひかりでは自宅でWi-Fi環境をつくるために必要な無線LANルーターをレンタルできます。

通常はレンタル費用500円が発生しますが、auスマートバリュー適用の契約者は無料で無線LAN機能内蔵のホームゲートウェイか外付けの無線LANルーターを借りられますよ。

auユーザーに限定はされますが、無料で無線LANルーターが利用できるのは嬉しいですね。

auひかりはキャンペーンが豊富

auひかりは契約時に受けられるキャンペーンも豊富です。

  • 工事費実質無料キャンペーン
  • 他社解約違約金負担キャンペーン
  • auひかり月額料金割引
  • オプション料金無料
  • キャッシュバック

auひかり開通にともなう初期工事費用分割引や、他社回線からの乗り換えで発生した違約金の還元など、うれしい特典が用意されています。

さらに代理店サイトを通して申し込みをすれば、公式の特典以外にも代理店限定のキャッシュバックを受けることが出来ます。

公式サイトへ:auひかり
※このボタンからお得な特典をチェック

 

auひかりを契約するデメリット

  • フレッツ光に比べて利用可能エリアが狭い
  • auひかりは工事費用が高額
  • auひかりのマンションタイプは速度が遅くなることもある
  • auひかりホームは解約時に撤去工事費用(28,800円)が発生する

auひかりはNTTフレッツ光に比べて利用可能エリアが狭い

auひかりの提供エリアは全国に広がっていますが、フレッツ光に比べると利用可能エリアが狭いです。

auひかりのマンションタイプは基本的に全国で契約できますが、戸建てタイプは東海、近畿、沖縄の地域で契約ができません。

auひかりは工事費用が高額

auひかりは自社独自の回線を敷設するため、工事費用が高額です。

工事費用は分割払いで支払い、もし工事費用の支払いが完了する前に解約すると残債を一括で請求されます。

ただし、auひかりでは初期工事費の分割金と同額を毎月割り引く、初期工事費無料キャンペーンも実施していますので、実際には毎月の負担はありません。

auひかりのマンションタイプは速度が遅いこともある

auひかりは独自の光回線方式で高速通信が可能ですが、契約する物件がマンションやアパートなどの集合住宅だった場合、光回線ではなく電話線を使ってインターネットを接続するVDSL方式でしか配線工事ができないこともあります。

VDSL方式は光回線に比べて料金は安いですが、最大通信速度は遅くなるデメリットがありますよ。

しかし、2018年11月からマンション向けの新プラン「タイプG」の導入でVDSL方式の下りの最大通信速度が100Mbpsから下り664Mbpsに向上しています。

auひかりホームは解約時に撤去工事費用(28,800円)が発生する

auひかりホームを2018年3月1日以降に契約した方は、解約時に28,800円の撤去工事費を必ず支払わなくてはいけません。

2018年月までは任意で撤去工事をするかしないか選べたのですが、現在は必ず撤去工事を行う必要があります。

ということは、auひかりホームの解約時は必ず28,800円の料金支払いが発生するというおとです。

他のインターネット回線では、任意で撤去工事費をするところが多いのに対し、auひかりでは必ず撤去工事を行わなくてはいけない、という点に注意してください。

引越先でも同一プロバイダでauひかりを利用する場合、契約解除料はかかりません。引越元の工事費残債が残っていれば一括請求となりますが、引越先の利用料金から減額、または還元されます。ただし、引越先のご契約で新たに工事費用がかかります。
auQ&Aより

公式サイトへ:auひかり
※このボタンからお得な特典をチェック

 

オプションサービス

テレビサービス月額634円〜
映画・ドラマ・アニメなど、さまざまなジャンルの番組が見放題!自分に合った料金プランを選ぶことができるのでお財布にもやさしい!
無線LAN(Wi-Fi)サービス月額500円〜
スマートバリュー適用で永年無料 ご自宅で使える無線LAN機器が無料に!そして最大866Mbpsの高速通信で通信制限も一切なし!動画やゲームも快適に利用できます。
電話サービス月額500円〜
全国どこでも8円/3分の格安の通話料で、電話番号・電話機が、現在お使いのままご利用いただけます。auケータイとなら通話料が24時間無料!
セキュリティーサービス 月額300円〜
auひかりはセキュリティも充実!月額たったの500円で安心のセキュリティ・サポートを受けられます。しかも今なら月額利用料最大24ヶ月無料!
auでんき
auスマホやケータイなどをご利用中のお客様は、セットでおトクに!毎月の電気料金の最大5%相当分をauWALLETプリペイドカードへキャッシュバック!
公式サイトへ:auひかり
※このボタンからお得な特典をチェック

auひかりの申し込みから開通まで

auひかりは、戸建ての場合申し込みから1~2カ月、マンションの場合は最短2週間で開通が完了します。

開通までの流れは基本的に戸建て・マンションともに同じです。

  1. 希望の窓口から申し込みを行う
  2. auひかりからの電話で工事の日程を調整する
  3. 契約に関する書類とレンタル機器が送られてくる
  4. 開通工事に立ち会う
  5. インターネットの接続設定を行う

お客さまご自身で機器を接続してください。 各種設定についてはプロバイダ別サポートをご覧ください。

プロバイダ別サポート KDDIよりお届けする機器をお客さまご自身で宅内に取り付けていただきます。 専門スタッフがご自宅にお伺いして設定する「かけつけ設定サポート」もございます。

公式サイトへ:auひかり
※このボタンからお得な特典をチェック